知財のミカタ ~巡回特許庁 in 浜松~

オープニングイベント
平成30年9月10日(月)10:30 ▶ 17:20
アクトシティ浜松 コングレスセンター
(浜松市中区板屋町111-1)

主催:特許庁、関東経済産業局

共催:INPIT ((独)工業所有権情報・研修館)、農林水産省(個別セッションB-2のみ)

後援:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県、浜松市、(一社)日本知的財産協会、日本弁理士会、日本弁護士連合会、弁護士知財ネット、関東商工会議所連合会、日本弁理士会東海支部、弁護士知財ネット関東甲信越地域会、(独)中小企業基盤整備機構関東本部、(一社)静岡県商工会議所連合会、静岡県商工会連合会、(公財)静岡県産業振興財団、(公財)浜松地域イノベーション推進機構、静岡県中小企業団体中央会、(一社)静岡県発明協会

お知らせ

オープニングイベントプログラム

知的財産(知財)に興味のある方から実務に携わっている方まで全てのみなさまにご参加いただけるように、様々なプログラムをご用意しました。
お好きなプログラムを選んで、知財を味方につけるキッカケを一緒につかみましょう!

10:30
-
12:00
(90分)

メインセッション

第四次産業革命がもたらす
オープンイノベーションの新潮流とものづくり企業の将来

◎主催者挨拶 関東経済産業局長 角野 然生
◎来賓挨拶 浜松市長 鈴木 康友氏

◎対談 ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社 ヴァイスプレジデント 松本 毅氏
コマツ CTO室 Program Director 冨樫 良一氏

おすすめ対象者

リンク
13:00
-
14:40
(100分)

個別セッション

A-1

オープンイノベーション時代を生き抜く
中小・ベンチャーの知財戦略

おすすめ対象者

リンク

B-1

地域ブランドって何?
~地域の特色を活かした選ばれる商品づくり~

おすすめ対象者

リンク
15:00
-
16:00
(60分)

A-2

知っておきたい!電気自動車(EV)に
関連する特許出願動向セミナー

おすすめ対象者

リンク

B-2

知的財産の視点からみる農林水産業
~地域ブランド・ノウハウ管理を中心に~

おすすめ対象者

リンク
16:20
-
17:20
(60分)

A-3

経営をデザインする
~既存技術を活用した新事業開発~

おすすめ対象者

リンク

B-3

日本弁理士会併催イベント「知財広め隊セミナー」
~あなたの会社やお店に眠る知的財産の見つけ方~

おすすめ対象者

リンク
10:30 - 17:00

何でも相談コーナー

お申込みは不要です。
お気軽にお越しください。

※17:00終了予定

リンク
おすすめの対象者凡例※おすすめの対象者を表しています。
  • メインセッション
  • 10:30 ▶ 12:00
  • 定員
    200名
  • 要申込
  • 無料

対談

第四次産業革命がもたらすオープンイノベーションの新潮流とものづくり企業の将来

■対象者:第二創業、脱下請、異分野参入に関心のある企業、オープンイノベーションを活用したビジネスモデルに興味のある方、
産学官金連携の当事者、支援機関担当者 等

大企業から中小企業までオープンイノベーションを支援するナインシグマ・アジアパシフィック(株)と、オープンイノベーションに取り組むことで建設機械と情報通信技術の融合に成功した(株)小松製作所(コマツ)との二者対談を通じて、ものづくり企業の将来について、来場者と一緒に考えていきます。

松本 毅氏

ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社 ヴァイスプレジデント 松本 毅

1981年大阪ガス株式会社入社。薄膜センサーや凍結粉砕機の研究開発と託粉砕事業化などに成功。日本初のMOTスクールを設立。2008年9月からオープンイノベーションの仕組みを構築。2016年に現在の会社に入社し、現職に就任。立ち上げて数年で大阪ガスのオープンイノベーションを、日本で最も成功したプログラムに成長させた実績をもとに、全国各地でオープンイノベーションの成功の鍵を説いて回るオープンイノベーションの伝道師。

○○氏

コマツ CTO室 Program Director 冨樫 良一

1993年に株式会社小松製作所(コマツ)に入社後、新事業推進業務に従事。自走式破砕機、ハイブリッド油圧ショベルなどの設計・開発を手がける。2012年からオープンイノベーション推進業務に携わり、2014年にCTO室創設にともない現職。年間の約半分をシリコンバレーで過ごし、世界の先進技術の情報収集・調査にあたる。他にも社外委員会活動として、研究産業・産業技術振興協会の研究開発マネジメント委員会委員長を務める。

  • 個別セッション
  • 13:00 ▶ 17:20
  • 要申込
  • 無料
13:00 ▶ 14:40

A-1

定員 150名

オープンイノベーション時代を生き抜く中小・ベンチャーの知財戦略

■対象者:第二創業、脱下請、異分野参入に関心のある企業、オープンイノベーションにおける知財戦略を知りたい方、産学官金連携の当事者、
支援機関担当者 等

大学や大企業との連携により新たなビジネス展開に成功した中小・ベンチャー企業が、ビジネスモデルや知財戦略に関する成功の秘訣を紹介します。また、大企業も交え、オープンイノベーションに取り組む際の「注意点」や「ヒント」を引き出すパネルディスカッションを行います。

〈モデレーター〉ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社 ヴァイスプレジデント 松本 毅

〈パネリスト〉コマツ CTO室 Program Director 冨樫 良一
株式会社アステム 代表取締役 鈴木 光
株式会社ユニバーサルビュー 代表取締役社長 鈴木 太郎

B-1

定員 100名

地域ブランドって何?~
~地域の特色を活かした選ばれる商品づくり~

■対象者:地域の自慢の一品を製造、販売している方、支援機関コーディネータ 等

地域に多く存在する地域資源の事例を取り上げながら、地域ブランディングを進めるための知財保護・活用の方法について説明し、売れる商品作りのヒントを紹介します。

東京理科大学大学院 経営学研究科技術経営専攻 教授 生越 由美

15:00 ▶ 16:00

A-2

定員 150名

知っておきたい!電気自動車(EV)に関連する特許出願動向セミナー

■対象者:企業経営者、知財実務担当者、研究開発担当者 等

地球環境・資源問題への関心の高まりを背景に、電気自動車の開発・普及の動きに拍車がかかっています。今回は特許出願技術動向調査から、EVに関連する技術についてお話します。自動車(輸送用機器)を中心とした製造業が盛んな浜松市。同関連分野の出願状況や研究開発の動向を把握し、今後のビジネス機会のヒントを得ませんか?

特許庁企画調査課

B-2

定員 100名

知的財産の視点からみる農林水産業
~地域ブランド・ノウハウ管理を中心に~

農林水産業は知的財産の宝庫です。知的財産は難しくてよくわからない、自分には関係ないと思っている方にもおすすめ!

地域ブランド、模倣品対策、ノウハウの管理など、農林水産分野における知的財産保護の重要性について、具体的な事例を挙げて説明します。

農林水産省食料産業局知的財産課 課長補佐 石戸 拓郎

16:20 ▶ 17:20

A-3

定員 70名

経営をデザインする
~既存技術を活用した新事業開発~

■対象者:現在又は将来の経営に課題を感じている企業経営者、企業支援者 等

将来の経営の基幹となる価値創造メカニズムとそれに移行する戦略をデザインするための「経営デザインシート」を活用し、将来に向けて自社が持続的に成長するために、経営をデザインすることの重要性及び価値創出に貢献する知財について気づきを与えます。

EY新日本有限責任監査法人 FAAS事業部 財務会計アドバイザリー 公認会計士 関 大地

B-3

定員 50名

日本弁理士会併催イベント「知財広め隊セミナー」
~あなたの会社やお店に眠る知的財産の見つけ方~

特に、知財に興味があるけどよくわからないと思っている方におすすめ!

本セミナーでは、日本弁理士会発行の「ヒット商品はこうして生まれた!」で紹介されている事例を使用した、参加型のポスターセッションを行います。様々な成功事例を基に、弁理士や他の参加者と共に、知財の見つけ方を体験していただきます。

日本弁理士会東海支部所属弁理士、知財広め隊・隊員(弁理士)

「知財広め隊」の詳細は日本弁理士会のWebサイトを御覧ください 知財広め隊
  • 何でも相談コーナー
  • 10:30 ▶ 17:00
  • 申込不要
  • 無料
※よろず支援拠点の相談は15:00~17:00

◎新しい技術を開発したけれど、これで特許はとれるの?

◎特許の審査は、どういうポイントをチェックしているの?

◎新しい商品・サービスのネーミングを相談したい

◎経営上の悩み(販路開拓、資金繰り、経営革新、創業支援)何でもどうぞ!

◎営業秘密の管理ってどういうこと?

◎海外進出を考えているけれど、知財で気を付けるべき点は?

↓

こんな疑問やお悩みに、静岡県知財総合支援窓口の支援担当者や静岡県よろず支援拠点のコーディネータ、特許庁の特許審査官がお答えします。お気軽にご相談ください!

※相談は先着順で、秘密厳守します。※相談時間は30分程度です。

  • パネル展示コーナー
  • 13:00 ▶ 17:00
  • 申込不要
  • 無料
  • 意匠制度活用事例パネル展示
  • 地域団体商標活用事例パネル展示
  • 明治150年〜関連パネル展示〜
知財のミカタ~巡回特許庁in浜松~ 開催案内パンフレット/参加申込書

アクセス

会場:

アクトシティ浜松 コングレスセンター

●住所 浜松市中区板屋町111-1
3階31会議室、5階52~54会議室

アクセス:

在来線・新幹線ともJR浜松駅をご利用下さい。JR浜松駅からは徒歩で5~10分程です。 

浜松マップ

出張面接(無料・要申込)

日時: 平成30年9月10日(月)~10月5日(金)

場所: 広域関東圏全域(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県)

上記の期間中に、審査官が地域に出向いて面接を行う「出張面接」を集中的に実施します。出願した案件について、特許庁の審査官と直接対話を行うことができます(特許は審査請求した案件のみ)。出張面接の詳細についてのお問い合わせやお申込み等については、以下のお問い合わせ先に気軽にご相談ください。

特許に関するお問い合わせ先 調整課地域イノベーション促進室

TEL:03-3581-1101 内線3104 FAX:03-3580-8122 Eメール:PA2103@jpo.go.jp

特許はホームページからもお申込みできます。こちらから

意匠に関するお問い合わせ先 意匠課企画調査班

TEL:03-3581-1101 内線2907 FAX:03-5570-1588 Eメール:PA1530@jpo.go.jp

お問い合わせ

「平成30年度 知財のミカタ ~巡回特許庁~」運営事務局(株)日経イベント・プロ内

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル

TEL:03-6812-8690 FAX:03-6812-8649 Email:junkai4@junkai-jpo2018.go.jp

(土・日・祝日を除く平日 9:30~17:30)

2018年10月1日より「平成30年度 知財のミカタ 〜巡回特許庁〜」運営事務局は(株)日経ピーアールから(株)日経イベント・プロに引き継ぎました。連絡先の変更はございません。

ページトップ